読谷村波平にある「ベイジャフロー」へランチしてきました。

ブラジルで生まれ育ったオーナーさんが2019年8月にオープンさせたこのお店。
ブラジル料理を始め、手作りスイーツやコーヒーが味わえお茶会にはぴったりなお店です。

白くおおきいモダンな3階建てのアパートの1階部分が店舗となっています。
店名を掲げた大きな看板はないので、幟を目印にしたほうがいいかも。実はこの日も1度通り過ぎたのは内緒w

お店の場所はほとんど畑しかなく、建物自体は目立つのですが目立った看板がないので車で行く際にはちょっと目を凝らさないといけないかも。
米軍基地の通信施設だった『象のオリ』跡地の近くといえば、わかる人ならわかるはず…。そんな場所にひっそりと佇むお店です。

駐車場は店舗前に5台ほど収容可能。

店内はこんな感じ。白を基調とした明るく可愛らしい店内。
2名がけのテーブル席が2箇所、ソファー席が3箇所となっています。

テラス席

テラス席もありました。訪問時にはあいにくの天気でしたが、天気のいい日は気持ちよさそう。

店主挨拶&フードメニュー

メニューを開くと1ページ目にオーナーさんのご挨拶。
店名である『Beija-flor』ってどういう意味なんだろう?って思ってたら、ポルトガル語で『ハチドリ』を指すんだって。

がっつりなフードはぜんぶで6種類。どれも気になるなぁ。
カフェってサンドイッチ系のメニューか、フードはせいぜい3種類ほどしかなくて選択肢に困るのですが、たくさんあるのは個人的にはとてもうれしい。

日替わりスイーツもまた魅力的。
ハミングバードケーキは名物で、過去にホール買いしちゃいました。甘ったるくなくクリームチーズ(?)がさっぱりしてて大好き。

ミネラーザ

『ミネラーザ』というミラノ風ポークカツレツを注文しました。
カツレツって茶色くて重圧が感じられるイメージだけど、ココのカツレツは彩りを出してめちゃくちゃ映える。
右側の小鉢に入っているものは、野菜を刻んで酢漬けにしたもの。ブラジルではバーベキューなどに使われるそうな。
ターメリックライスもいい色してるぅ!

カツレツもそれほど重たさを感じず、チーズとの相性ばっちりでバクバクいけちゃう。
お肉もやわらかくて切りやすい♪
ブラジルのバーベキューソースをかけると更にさっぱりして食べやすくなりました。

チキンソテー

こっちは連れが頼んだチキンソテー。
香ばしくソテーされたチキンが食欲をそそられますね。トッピングはミネラーザと同じくBBQソース・サラダ・ターメリックライス。あ、ライスはパンに変更も可能でした。

カフェで食べるご飯って女性にはちょうどいいボリュームかもしれませんが、男性だと物足りなく感じることが多い…けれど、ココのランチは充分お腹いっぱいになれる!。

ハミングバードケーキ

今回はフードだけ食べたけれど、スイーツもたまらなく美味しい。
以前にハミングバードケーキ買って法事の際に実家に持っていったら大好評でした。
またコーヒーブレイクしに行こうっと。