那覇で唯一の行きつけの喫茶店「珈琲香房」へ行ってきました。
場所はコープおろく店のすぐ後ろ。隣にはサンエーきょうはら店があります。
ちょっぴり年季の入った白いアパートの下にそのお店はあるんです。

通りの裏手だし、表立った看板がないのでなかなか目立ちません。
俺が知ったきっかけは、ちょっと前に住んでたアパートのすぐ近くだったから。
店内に焙煎室があって、たま〜に珈琲の香りが外に漂ってくるんです。
それで知ってたものの、なかなか行く勇気がなくしばらく躊躇してましたが、一度訪れてからはすっかりファンに。

店内はカウンター4席と、ソファー席が2つのこじんまりとした雰囲気。
焙煎した珈琲の香りとクラシック音楽が流れていて自然とリラックスできちゃいます。

なお、イートイン利用の際は事前に電話予約が必要です。
マスターお手製の「予約席」の札がアジがあって素敵。
テイクアウトは飛び入りOK…だはず。

メニューもシンプルで、トーストとケーキが数種と、がっつりとしたフードは1日10食限定のナポリタンのみ。
マスターと談笑してたらメニュー写真撮るの忘れちゃった。

コーヒープリン&アイスコーヒー

どのメニューも美味しいけど、だいたいコーヒープリンとアイスコーヒーを注文しちゃう。
散々迷うんだけど結局コレになっちゃう不思議。マスターの思惑かな?(笑)

コーヒーはすごく濃いブラックなビジュアルだけど、ふんわりと広がる香りとさっぱりとした味わいでとても飲みやすいです。

コーヒープリンはトッピングを粉かソースから選べました。
今回は粉をチョイスしてみることに。

やさしい味わいなコーヒープリン

プリンはコーヒーミルクを固めたムースののような感じ。
粉をかけるとティラミスみたいなビジュアルですね。コーヒーの粉も苦くなく、カカオのような味と舌触り。不思議だ。

原則テイクアウトオンリーですが、メニューはイートインとさほど変わりはないような気がします。トーストもナポリタンも美味しいので、予定とされているホットサンドも美味しいに違いない。

ってか3ヶ月くらい予定のまんまだけど、いつ登場するのかなぁ。たのしみ。

一息ついてると、あっという間に時が過ぎちゃいます。
予約は60分程度で、常に代わる代わるとお客さんが訪れていました。
この日もたっぷり1時間ほど一息つかせてもらったのでそろそろ退散。

そして…

会計時にくれる日替わり(?)の一口クッキーが楽しみだったりするんだよね。
マスター手書きのメッセージもまた来たくなる理由のひとつ。

この日はネットで宣伝していいですか?って聞いたら快諾してくれて、「ブログひっそりと探してみます」とコメントが。マスターみてますか…?(笑)

そしてそして…

鉄板焼ナポリタン

以前食べたナポリタンの写真も貼っときます。
熱々の鉄板にもられて湯気とともに漂うスパイシーな香りは食欲そそられますよ。
限定10食しかなく、売り切れることもしばしあるので狙うならお早めに!

ごちそうさまでした。
マスターいつもありがとうございます♪