友人カップルからディナーのお誘い。
那覇市小禄にある中華レストラン「上海ヌードル 珊」へ行ってきました。

場所は…なんていえばいいんだろう。331号線沿いから安次嶺交差点・トヨタとオリックスのレンタカー屋さんがある通りをまっすぐ行ったところにあります。
ちょっと先には赤嶺駅やユニオンも。車で行くとあまり目立たないので注意が必要かも。

店内はガラス張りに白を基調としたおしゃれな雰囲気。
テーブル席からソファー席、個室とまではいえませんが小部屋のような壁に囲われた席も2箇所ほど。
おもてなしに使うにもぴったりだと思います。

だいぶ前にランチで行ったことあるけれど、夜はまた雰囲気が変わるなぁ。

メニューを撮り忘れたのでお店のInstagramから引用させていただきます。
看板メニューの担々麺は4つもあるんですね〜。
その他炒めものやチャーハン、点心セットなど本格的な中華メニューを多数そろえていました。

辣香担々麺(ラーシャンタンタンメン)

前回は芝麻担々麺(ツーマータンタンメン)を頂いたので、今回は辣香担々麺を注文。
ラーシャンタンタンメンって読むそうですよ。リズミカルな名前だ。

なかなか辛そうなビジュアルですが、意外とそうでもない。スッとお口に入ります。
花椒の香りが食欲を煽ります。しかし、食べてみると…汗だらだら。この日寒かったから厚着で来てたことをちょっぴり後悔。

麺は細めのストレート。
さらっとしたスープとラー油と花椒の効いたスープとの相性が丁度いい。
コロコロっとしたひき肉とネギ・ゴマのハーモニーも相まってぺろりといけちゃいました。

おすすめ点心三種盛り

もうすこしお腹を満たしたかったので、おすすめ点心3種盛りも注文。
小籠包・シュウマイ・茶色いご飯がつまったシュウマイのものは…なんていうんだろう。
肉汁じゅわっと、皮はモチッとしててどれも美味しかった。

連れの友人が頼んでたもの。
黒のナントカ炒飯(左)と汁なし担々麺(右)。いい香りがしておいしそうだったなぁ。

他にも、水餃子や小籠包などを一品ずつ頼んだけどどれも美味しかった〜!
こんだけ一杯食べてたら、コース料理も用意されてたのでそっちでも良かったかな?なんて思ったり。
次くるときはディナーコース頼んでみようかなぁって。

ごちそうさまでした。