菜々蔵で日本酒をたっぷり嗜んだところで…、連れのだいちゃんがラーメン食べたいかもと言い出すので近くに旨いとこあるから!と〆のラーメンへ…。
以前天王寺で飲んだ〆に友人に連行されて美味しかったのを思い出したので久々に「麺と心7」へ行ってきました。

何を隠そうホントは自分が行きたかっただけなんですけどね( ˘ω˘)。

f:id:liberal333:20180422025103j:plain

メニュー

ココはやっぱり魚介白湯とカジキのチャーシュー!ですよね。
連れにもそれをおすすめしようとしたのですが…

「あっさり」と『限定10食』という言葉にまんまとつられてしまいまして。

いやでも閉店30分前だし流石にないのでは!?と聞いてみると、まさかのアルヨ!とのことなのでそちらを注文しました。
2人ともそれにしたんだけどさては限定10食以上あるのでは…。

f:id:liberal333:20180422025231j:plain

あっさり魚介醤油を食べてみる

醤油の薫りがたまりませんでしたっ。

レンコン3枚、チャーシュー2枚、海苔、刻みネギ。

f:id:liberal333:20180422025139j:plain
魚介醤油・772円

麺は魚粉が練り込まれた中細の自家製麺。
薫りが良くてあっさりとした醤油と弾力のある自家製麺が飲んだカラダを優しく労ってくれる気がします(笑)

f:id:liberal333:20180422030925j:plain

魚介白湯もイイですが、飲んだ〆には魚介醤油のほうがなんだかスッキリしますね(笑)。
ごちそうさまでした!