先日、宜野湾市真志喜にオープンしたタイ料理屋さん「ベンジャロン」へ行ってきました。
12月8日のオープン初日に訪れて、マッサマンカレーを食べたのですが、とても美味しく他のメニューも気になったので3週間ぶりの来店です。

通常は23時までオープン(ラストオーダーが22時)なのですが、コロナウイルス感染拡大防止による沖縄県の時短要請をうけて現在は22時(ラストオーダー21時)までの営業となっていました。
お店に着いたのが21時半過ぎてたこともあってか、店内は俺ら1組のみ。

店内は明るく広々としているので、1組だけだとなんか寂しいなぁ。w

カオパッタレ(海老チャーハン)

前回カレーを食べたし、今回はもっとタイ料理っぽいものを…ってことで『カオパッタレ』っていう名前がタイっぽいものを注文。したけどタイ米をつかった海老チャーハンだったので、あまりタイ料理感を感じなかった(苦笑)。
パクチーとナンプラー風味がタイらしさを醸し出してましたけど。
味はおいしかったのでいいんですけどね。写真からは海老は1つしか見られないですが、ライスの中に海老がごろごろと眠ってました。

パッキマオ(タイ風海老入り焼きそば)

連れは『パッキマオ』を。こちらも海老がごろごろ入った、太平麺をつかってナンプラーっぽいタイの味がするソースと野菜で炒めたタイ風焼きそば。
見た目は沖縄ナポリタンっぽいけど、味はタイ料理らしい独特な、甘じょっぱい感じでした。ビールともよく合いそう。

…というわけで、2回目のベンジャロン来訪でした。今回も相変わらず美味しかったです。