読谷村喜名にある沖縄そば屋「番所亭」へ行ってきました。
この間、まいにち食堂へ行ったときにふと思い出して行きたくなってきたので…笑

58号線沿いからすこしばかり裏手にある喜名番所にある昔ながらのそば屋さん。
ネット情報によると2000年創業で今年で20年目みたいです。もっと長いかと思った。
読み方は「ばんじょてい」ではなくて「ばんじゅてい」ですよ!

席は座敷が6席、テーブル4席ほど。

注文は食券制。そば屋でこのタイプの食券って珍しいんじゃないかな。
Edy,QUICPayでも支払えるし、ハイテクだー。
注文が完了すると反対側のディスプレイに表示されて受け取り口へ取りに行くシステム。進んでるなぁ。

てびち&軟骨ソーキそば

すこし欲張りたかったので、てびちと軟骨ソーキが載っかったそばをチョイス。
てびちそばって意外と提供してるとこ少なくてつい頼んじゃうんだよね〜。
そしてトロットロで最高!

麺はツルツルで歯ごたえありな中細の縮れ麺。ウコンが練り込まれてるんですって。
ヨモギが添えられてあり渋い香りがシブい!笑

ヨモギがたっぷりはいった「ヨモギそば」や、三枚肉・てびち・ソーキ・ヨモギが全部盛りになった「フェレーそば」など独特なオリジナルメニューもありましたよ。
さらに麺に紅芋を練り込んだ「紅そば」なるものも…!
今度訪れたとき挑戦してみよ。