去った2020年の話。
仕事もプライベートもお世話になったグループでちょこっとだけ忘年会しよう…ってことで、沖縄市美里にある『炭家』へ行ってきました。

場所は美里のメインストリート沿い。
先日行った「丸源ラーメン」や、元「キングタコス美里店」(今はチキン屋さん?)が同じ並びにあります。

ここは確か以前『黒猫屋』だったはず。
読谷にある「炭家&だるまそば」と、同村都屋にある黒猫屋も同じ系列だそうです。

読谷店と比較すると座席は多め。まぁ、読谷店はだるまそばと併設されてるから合わせると広さはそんなに変わらないかもしれません。
座敷の数は圧倒的に多かったです。

ウッド調なのも読谷店と似ているところですが、それに加わり美里店はレトロな雰囲気。

店内のいたる所に昭和のなつかしグッズが飾られていて見てるだけでも面白いです。

昭和にタイムスリップした気分だなぁ。昭和の世界見たこと無いけど…(笑)

せんべろのシステム

飲み放題+コース料理を注文する予定でしたが、現在そのプランは提供してないとのこと…。せんべろか単品注文のみとなっていました。

今回はせんべろコンボで注文することに。

せんべろ対象のフードメニュー

フードメニューはこんな感じ。
コインの枚数によって様々な料理が注文可能です。

炭焼極上トロホッケ&串盛り

ホッケ美味しかったなー。
串盛りは崩した後のものですが…(笑)
このご時世なので、さらに小鉢に分けてシェア。

炭火焼きをウリにしてるだけあって、どれもおいしい。

ハムカツ

せんべろで1人1品ずつ選べるフードがあったので、ハムカツを。
ハムカツとエビカツラバーなので、エビカツも頼んでもらって交換(笑)
個人的には、エビカツのほうが好みだった。

メインディッシュ(?)はチキン南蛮。
衣がサクサクでソースもいい感じの甘さで美味しかったです。

楽しい時間の束の間に、あっというまに2時間が。
2軒目も行っちゃおう…と言いたいところだけど、何せこのご時世だし、お店も開いてないし続きはオンラインでということで解散。

常にオンラインでチャットしてるから久々感はないけれど、やはりオフラインに勝るものはまだないですね。
早くコロナが終息するといいなぁ。