読谷ネタ6連発目ですが…(笑)

会社のボスがランチをご馳走してくれる!ってことなので、以前からずっと気になっていた読谷村大木にある『スパイスカレー コフタ』をリクエスト。

場所は県道6号線沿いから1歩裏手にはいった外人住宅街の一角。
海産物料理のお店「大木海産物レストラン」の後ろに位置します。

店舗は外人住宅を改装していて、無機質でシンプルな雰囲気。
玄関を潜ると、4名がけ席1つに2名がけ席が1つ。

奥の部屋は4名がけ2つ、2名がけの席が1つ。
さらに奥にもう1部屋ありましたがお客さんがいたので未確認。(キッズスペースかな?)

この日は快晴で窓から入る日差しにうっとり。

来訪時の本日のカレーは以下の3つ。

  1. やんばる若鶏のホワイトカレー
  2. トマトフィッシュカレー
  3. 新じゃがとシマナーのサグカレー

1種盛り〜3種盛りセットがあって、本日のカレーのなかから選ぶことが可能です。
スペシャルプレートは3種盛り+トッピング全種がついてくる超豪華仕様となっています。

『南インド式ミールス』といってカレーやトッピングを自分の好みでまぜまぜして食べるのがこのお店のスタイルなんですって。

せっかくボスのおごりなので、スペシャルプレートを注文しました。

淡路島のお米をブレンドしたターメリックライスにと『パパド』と呼ばれる豆のチップス(タコスのハードシェルのような感じ)に、13種のカレーや盛り合わせからいただきます。

時計向きの方向に、3時〜5時あたりの方向にあるのが本日のカレー(笑)
豆のスープやナムル、ヨーグルトサラダなどなど… いろんなスパイスの風味や香りがたのしめて美味しかったです。

上述の『南インド式ミールス』でまぜまぜしたかったけれど、初めてだったので1つずつ味わってたらなくなっちゃった。食べ慣れないとどうやって混ぜるか?がむずかいそうだなぁという所感(笑)。

これはもっと通って自分好みの食べた方を探しに来ないといけないかもしれない…!

とても食べごたえがあって大満足でした。リピート確定!

ごちそうさまでしたー。