『弐ノ弐』でそこそこお腹いっぱいになった後、大先輩に連れられて美栄橋方面へ。

美栄橋駅近くの川沿いをテクテク歩いてたら…着いた!
やってきたのは『餃子酒場 金五郎 本店』。

58号線沿いに「泊店」があるのは知ってて、いつか行ってみたいな〜と思ってたんですが、こちらが本店になるようです。知らなかった〜。

泊店は信号待ちで見かけたことあるくらいなので、はっきりとは覚えてませんがもっとカフェのようなおしゃれな店内じゃなかったっけ?

それにくらべ本店は木目を基調としたレトロ感ある大衆酒場な雰囲気。

フードメニューはこんな感じ。
餃子のほかにも、一品料理や肉料理、麺類も豊富です。台湾料理が多く見受けられますね。

1件目ですでにベロンとなってたゆえ、ドリンクメニューは撮り忘れ…(てへ

ハイボールの種類がとても豊富でした (適当)。

上から海老雲呑、金五郎餃子、ぷっくり水餃子

パイセンおすすめの焼餃子(金五郎餃子)と水餃子を注文。
海老雲呑は名前が気になったので(笑)

弐ノ弐の餃子は小ぶりでスナック感覚でしたが、こちらはゴロっとして大きめ。肉汁もジュワジュワで食べごたえ抜群です。

ぷっくり水餃子はモチモチ皮に肉汁が相まってとってもジューシー。

ここからは更にお酒がまわって写真もないですが…、

クセが強めな【子羊の水餃子】【焼鯖と山椒のポテサラ】は変わり種で美味しかったなぁ。
餃子も追加で2皿おかわりして、めちゃくちゃ満腹でした。