宜野湾のパイプライン沿いって、実は魅力的なお店がたくさんあるんです。
抜け道として車でサーっと通り抜けることしかないけど、沿いの散歩してみると気になるお店がいっぱい。先日、夜ランニングしているとドーナッツ屋さんを見つけたので行ってみました。

場所はジミー大山店の裏。すぐ隣にはパイプラインコーヒーが。
パイプラインコーヒーこの前行ったのにまったく気づかなかった…。「パーマハウス ララ」の右隣にあるお店が「焼きドーナツのお店 ヒュッゲ」

週末のお昼どきに伺ったのですが、店内にすでに2組。
小さなお店だったので、密を避けるべくしばらく入口で待機…。

『ヒュッゲ』の「H」を模したと思われるロゴがおしゃれですね。
ヒュッゲとは 人の時間の使い方や暮らし方、心の持ち方をあらわす言葉 デンマーク語(?)だそうですが、その意味から由来してるのかな。

わくわくしながら写真をパシャパシャ撮ってたら、おまたせしました〜とお姉さんがご案内。

ちょうど追加で焼いてる最中だったのか、並んでる数は少なめでしたが後からどんどん追加されていきました。焼きたての甘くて香ばしい匂いがそそられます。

この日並んでいたのはプレーン、チーズ、クルミ、玄米プレーンの4種類。
北海道産100%の小麦と全粒粉、九州産の玄米を使った玄米粉を独自ブレンドしてるんですって。

ドリンクはコーヒーメニューやとローゼルソーダと梅ソーダが。
コーヒー豆は「あぐろ焙煎所」のコーヒー豆を使ってるんだとか。

アイスコーヒー&バナナコーヒーシェイク

チャリに乗ってきて喉が乾いたのでアイスコーヒーを。連れはバナナコーヒーシェイク。
アイスコーヒーは深入りでコクがあって美味しかった。バナナコーヒーシェイクはほろ苦いエスプレッソにバナナの甘みで和らげていて飲みやすい。こっちにすればよかった(笑)。

全種類1個ずつ買って、家に帰って食べようと思いましたが、匂いにつられて玄米プレーンを1つパクリ。もちもちフワフワで美味しかったです。残りは明日のブレイクファーストで。

ドリンクを待ってる間もお客さんが代わる代わるひっきりなしに。
お子さん連れも多くて、小さな子たちがニコニコしながら訪れる姿をみて俺らもほっこり。
小さい子からも愛されるお店なのが伺えました。近所だしリピート確定!